Story

  • TOP
  • MOVIE
  • 登場人物
  • STORY
  • 製品情報

入居条件は、ただ一つ。「毛穴汚れを諦めないこと」

 ふつうに仕事して、ふつうに恋愛して、

ごくごくふつうの生活を送るひとりのOLがいた。今の生活にこれといった不満もないし、はたから見れば、むしろしあわせの部類なのかもしれない。けれど、なんとなく満たされないままに、毎日をなんとなく、こなしていた。そんなある日。彼女は、とある小さな寮に赴く。そこに暮らす女性たちは、それぞれが、それぞれの悩みを抱えながらも、明るく、前向きに、いきいきと生活していた。そして何よりも、みんながみんな、毛穴汚れの目立たない、なめらかな肌をしていた。

「この寮、毛穴汚れが目立たない女の子しか、住めないんだもの!」

半信半疑な彼女を待っていたのは、角栓を分解しやすくして落とすという、にわかには信じがたい洗顔ジェル。毛穴汚れと洗顔と5人の女たち。ちょっと切なくて、ちょっと可笑しくて、ほっこりとした物語が、いま、はじまる。