肌。0→100 - Biore×篠山紀信

あなたの肌には、
あなただけのきれいがある。
誕生から38年間ビオレの洗顔料が
ずっとこだわってきたのは「肌」。
ビオレが提案する
「洗うスキンケア」とは
肌への負担をできるだけ抑えて、
刺激となる汚れをきちんと落とすこと。
肌が健やかだと自分に自信が持てる、
毎日が楽しくなる。
2018年ビオレのキャンペーンでは
長年日本の女性たちの美を
撮り続けてきたカメラマン
篠山紀信さんに0歳から100歳までの
「肌」で輝く人々を撮影してもらいます。
ぜひご覧ください。

肌にこだわる洗顔料。Biore

Camera man

篠山 紀信

0歳から100歳まで、
101人の女性の顔が迫ってくる。
ぼくのカメラが撮る顔はみんなハッピーだ。
この幸福(しあわせ)な笑顔を一生忘れないで欲しい。

プロフィール

1940年東京都生まれ。写真家。日本大学芸術学部写真学科卒業。在学中より新進写真家として頭角を現し、第1回APA賞等数々の賞を受賞。広告制作会社「ライトパブリシティ」を経て、1968年よりフリー。山口百恵や宮沢りえ、ジョン・レノンとオノヨーコなど…その時代を代表する人物を撮り続け、「激写」や「シノラマ」など新しい表現方法と新技術で常にその時代を切り撮り続けている。

Movie

Coming Soon...

現在絶賛撮影中!第二弾もお楽しみに!